忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ギタマンの部員達による日々の記録(…多分)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[04/26 Smitha37]
[03/16 ますくまん]
[03/16 ぺぺぺ]
[02/03 Angellimmep]
[11/23 ますくまん]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 えーと、今日は久しぶりに愛香が担当になりました。ものすごく懐かしいです。IT係を譲って以来ですからねぇ。
 実は前の木曜が新歓だったので、今日はその振替練習でした。新歓については後ほど帰宅してから書くかもしれないし、もう書かないかもしれません。私もはきなれないブーツをはくなどしましたし、皆心なしかいつもよりオシャレでした。とにかくサブコン君とキャプテンが黄金ペアに見えた事だけ書いておきます。それで十分な気がするよ(笑)

 さて、肝心(?)の練習ですが、今日は何だかトップ…+α数名って感じの少人数合奏になりました。例えば1stは途中から全員揃いましたが(それでも2名)、2ndとドラ、ギターは一人ずつ。セロも途中から一人。指揮者も…って、指揮者さんは元から一人でしたね(笑) …とまぁ、そんな感じでした。
 スペインの1楽章をやったのですが、今までと違った点を挙げるとすれば、やはり指揮が叩きから棒に変わった事でしょう。叩きの音がなくなるだけで、随分と曲の雰囲気は変わるものです。という風に、私は思っています(汗) もしかしたら、そんな事を考えるのは単純に私が未熟者だからかもしれませんが。
 指板や譜面と睨めっこしてる場合じゃなくなる瞬間です。そして突っ込まれ具合が一気に厳しくなってくる変わり目でもあります。もうすぐ関マンの練習が始まって、他の大学にお手本を示さないといけなくなるのですから、ある意味ものすごく当然だとは思っているんですけどね。
 そんな訳ですので、私なんかがこんな事言うのはメッチャおこがましいのですが、今日来れなかった人は後で同じパートの人に今日やった内容を聞いておくのが吉かもです。
PR
≪  68  67  66  65  64  63  62  61  60  59  58  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  68  67  66  65  64  63  62  61  60  59  58  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]