忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ギタマンの部員達による日々の記録(…多分)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/26 Smitha37]
[03/16 ますくまん]
[03/16 ぺぺぺ]
[02/03 Angellimmep]
[11/23 ますくまん]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは☆ももんがマスクです。今日は久々に池田屋に行って来ました!今年初めてです。池田屋は、本当に、美味しいですね(*^^*)初めておかわりしてしまいました。何度食べても美味しいです。
早速いきなりですが、今日は、おみくじについて、語りたいと思います。私は、毎年、初詣などに行ったらおみくじを引きます。今まで、やはり、小吉、末吉などの、中間ラインのが出ることがほとんどでした。ちなみに、凶はまだ生まれてから一度もおそらく多分出たことがないような気がします。大吉は、一度だけ出た覚えがあります。しかし、私は唯一自慢出来る出来事があります。それは、私が中学3年の冬、高校受験の合格祈願の為に友達と京都の神社にお参りに行った時のことです。私は、おみくじは年に1回しか引かないというこだわりがあります。何度も引いちゃうと、どれがほんとなのか分からなくなっちゃうような気がしてしまって(;_;)それで、あえて家族と行った初詣ではおみくじを引かず、その、友達と行った合格祈願の時におみくじを引こうと前々から決めていました。初めての受験前ということもあって、何が出るかとてもドキドキしました。そして、いざ引いて見て、ビックリの結果が出ました。…………………「大大大吉」です!私は、一瞬、目を疑いました。大吉というものがあるということは十分に知っていましたが、大
大大吉というものがこの世にあるということは今まで一度も聞いたことがありませんでした。一瞬、これは神社の人が間違って入れちゃった、ネタ的なものなのではないかなどと、色々な考えが頭をよぎり、更には、その大大大吉は偽物ではないかなどと疑いました。しかし、本当にあるみたいなんです。でも、神社の巫さんに聞いても神主さんに聞いても、大大大吉を見たのはそれが初めてだとおっしゃっていました。私はそれを引いた時嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。いろんな人についつい自慢しちゃいました。人生で嬉しかったことベスト60に入るぐらい嬉しかったです!それを引いた年は、確かに、とても幸せに過ごせたように今思います。確かに、大大大吉は当たっています。しかし、悲しかったのは、その次の新しい年になっておみくじを引く時です。何故悲しいかというと、もう、大大大吉より良いものなんておそらく出ないからです。そこで、私は考えました。この大大大吉の運勢って、いつまでのことをさすのか?おみくじで出た運勢って、具体的にいつまでなのでしょうか…?それを引いた時はもちろんですが、どこまでの期間を指すので
しょうか?よく考えてみたら、おみくじの期間って、分かんないです(>_<。)そこで、私は、もし、ずっとこのままおみくじを引かなかったら、ずっと大大大吉の運勢のまま自分は人生を過ごせるのじゃないかという考えに至りました。そして、その次の年もおみくじをあえて引かず、自分は大大大吉だという考えのもとで1年を過ごしました。しかし、やはり、おみくじは引く時、何がでるかなぁ~というドキドキ感が、やっぱり良いなぁと思って、ここ最近はおみくじを引いてしまっちゃいます。これは仕方がないです。しかし、私は何が出ても、あまり信じません。私は、中3の冬に出た大大大吉をずっと信じています。今でも自分は大大大吉の運勢だというつもりで生きています。みなさんは、今年は初詣とかでおみくじを引きましたか?私は、いつか、ワンランク上の、大大大大吉が出る日まで、頑張ります(*^^*)みなさんも、頑張って下さい!!!
PR
≪  141  140  139  138  137  136  135  134  133  132  131  ≫
HOME
Comment
無題
大大大吉でベスト60やったらうれしかったこと山盛りやね!d(゜ο゜)o
ウィル酢味噌 2008/01/15(Tue)23:32:33 編集
無題
ベスト60は微妙かつ妥当ですね。
あと「頑張り」次第ではないと思いました。
えんど 2008/01/15(Tue)23:48:52 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  141  140  139  138  137  136  135  134  133  132  131  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]