忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ギタマンの部員達による日々の記録(…多分)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/26 Smitha37]
[03/16 ますくまん]
[03/16 ぺぺぺ]
[02/03 Angellimmep]
[11/23 ますくまん]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

個人的な悩みではありますが、珍しくまともに演奏について考えてみます。というか教えてください!


トレモロにて美しく弾く、ギターとのデュオ曲にて、その肝心歌い方に非常に窮しております。具体的にはトレモロの響かせ方なのですが。

大人なメルヘン、くどくなく、むしろ純粋で透き通るような歌い方を身につけるにはどうすればいいでしょうか。というかどのように乗り切ってきましたか!?
人生の諸先輩方、アドバイスをお願いします。

なんか、教えてgoo!みたいになりましたが、これで失礼します。

PR
≪  309  308  307  306  305  304  303  302  301  300  299  ≫
HOME
Comment
無題
恋をすることですよ。


なんていう冗談はおいといて…、やっぱり自分なりにその曲についてのイメージを膨らませて、そのイメージを表現しようとしてみたらいいんじゃないでしょうか?
ダンブルドア 2011/09/21(Wed)23:42:27 編集
無題
ご返信ありがとうございます。

そうですね、まず自分の中にどんなイメージがあるか、からですね。
ギャップを埋めていく中で見えるものもある、と信じてやってみようかと思います。

ちなみに、恋も、なるほどと思ってしまいましたね(笑)
どこかの人が、恋愛すると音楽が狭まるなどという対称的なご意見も仰てましたが、果たして!(笑)
投稿者 2011/09/26(Mon)08:37:32 編集
無題
ピアノの先生に、音大行ってる間は恋人を作るなと言われて育ってきました。
結局音大には行ってませんが(笑)

ピアノ弾いてみましょ、ピアノ←
トレモロのことは全く勉強にならないと思いますが、身体の使い方、音楽のフレーズの揺れ方は参考になると思います。
おとなり 2011/10/03(Mon)10:09:08 編集
当直明けの女医さんからうっすらひげが生えていても心を乱さないこと
皆さん自己啓発に勤しんでいて結構なことだと思います.その調子で音楽をよりよいものに!

余談ですが先日エ○マノのコンミスに『市大さんはいつも難しい曲をされてるんですね.12月にある定演に勉強に聴きに行かせてもらおうかな』と言われました.むやみやたらとちらしを挟みまくるからだ.ばかもの.

『ええ,ぜひ聴きに行ってやってください.きっと今のエ○マノにとっても学ぶべきところがたくさんあると思います』なんて言うわけないよね.

世間の期待を背負って今後もますます頑張ってくださいー.
Parkinsonのkey-person 2011/10/12(Wed)23:58:20 編集
無題
〉parkinsonさん

大変失礼ですが、どなたですか?
ダンブルドア 2011/10/13(Thu)14:31:30 編集
無題
>Parkinsonのkey-personさん

コメントありがとうございます。
また、厳しいお叱り、謹んでお受けいたします。

我々は演奏会で、自分たちの演奏したい曲をやらせていただいています。
勿論、ブログで大きなことを話しておりましても、所詮内輪の盛り上がりであり
我々のレベルなどたかが知れていて先達には遠く及びません。
しかしこれが今の我々の姿であり、演奏会にいらっしゃる皆様には大体の了解を頂いていると考えています。

「エルマノの方にお聞かせするなんて」と恥じるべきでしょうか。
勉強になる演奏など望めないかもしれませんが、今の我々の姿をお見せすることはできますし
見ていただきたいと思ってチラシを配布させていただきました。

ご不快な思いをさせてしまったこと、深くお詫び申し上げます。
今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
とろ 2011/10/14(Fri)09:52:43 編集
無題
僕は納得いかないですね。

部員、OB間の関係には部員からOBの先生への気遣いはもちろん必要ですが、OBから部員に対する気づかいも必要だと思います。

どちらが欠けても良好な関係は気付けないと思います。

匿名で、落書きに近い形で文句だけ言ってさって行くのは、ちょっとちがうかなと思います。

一OBとして少し納得がいかなかったので書き込ませていただきました。
ダンブルドア 2011/10/14(Fri)15:41:42 編集
先日のコメントについて
ダンブルドア さん
とろ さん

先日の書き込みに対して,配慮に欠けた部分があったこと,ほんとに申し訳ないです.

別に落書きをしようとしたわけではなく,本当に久々に覗かせてもらったブログを読んでコメントしたいとの気のはやりと,大いに冗談めかしたエピソードを楽しんでいただければとの趣旨から書き込んでしまいました.(笑)くらいつければよかったですね.関係者各位の皆さまには不快な思いをさせて申し訳ありません.

今後は誤解のないよう書くように努めます.僕は,学生は学生らしいこと,それがいかに無茶と思われても,やっていい立場だと思ってますよ.学生の若気の力が周囲に与える影響が大きいと感じるにつけ(たとえばエ○マノのコンミスの件で),それを楽しんでほしいという趣旨でした.

あまり現役・後輩の子に「どのようにすべき」と,考え方を強要するのは昔から嫌いですんで,そのぶんはどのOBにも劣らない寛容さを自負してるつもりです.僕の主意以上に現役の子たちには叱責と映ってしまうコメントをしてしまいごめんよ…!

このコメントも,ここまで話が大きくなっていると知らずにチェックが遅れてしまい,反省・弁明を述べるのが遅くなってしまいました.申し訳ない.

変わらず頑張ってほしいとの最初と最後の一文については他意はないので,迫りくる演奏会シーズンに向け悔いのないよう力を出し切ってな.
OBその① 2011/10/16(Sun)14:53:03 編集
無題
なにやら気付かないうちにエライおおごとになっていましたが…。

ひとまず、みなさまコメントありがとうございました。何やら元の主旨を逸脱して先輩、後輩についての議論にまで発展してしまったようですが…。

個人的には、音楽を楽しみたい、もっと!ぐらいのつもりでの記事でしたので、それにあたりどんなクラブ活動をしていこうか、などと考えるのもまたひとつかな、とは思ったりします。

恐らく議論については、OB①さんがお書きになったコメントで誤解がとけたかな、と思いますので、私なりに一つ。

楽しんで、笑えるだけ笑っていきます。頑張れるときは全力で頑張って、辛い時は辛いなりに、自分のやれる範囲でやってみて。
バランスよく、かつ学生にしかできないような”無茶”もしてみて。
やったったぞ!ドヤッ!!と言える演奏目指していきたいと思います。

皆さま、方向性はともあれ、アツイコメントありがとうございました。(礼)

では、テスト勉強に戻ります。失礼しました。
記事投稿者 2011/10/24(Mon)00:31:51 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  309  308  307  306  305  304  303  302  301  300  299  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]